夢の中の不思議

悟る前まではあまり夢を見なかった。というか夢を覚えていることができなかった。ところが最近、ユング関連の本を読み夢の重要性を認識してからというもの、夢を覚えていられるようになった。明らかに。毎日覚えているわけではないけれど、印象的な夢を見た日は覚えていられる 。
気になる夢や不思議現象があったので、ご紹介したいと思います。

今年に入って見た、気になる夢。

いまんとこ今年一番印象に残ってる夢。ただの個人的な夢。


演劇のようなものを見ていた。演者は映画スターらしい。知っている顔。ワクワクしながら見ていた。場面がいつのまにか切り替わる。

3人の大人がいる。彼らの体の輪郭はネオンライトでふちどられている。その3人が何かの建物入り口の方からこちらに向かって歩いてくる。そのうちの1人、美しい青年が手を差し出して来たので、私はその手をとろうとする。私はこの場面について、ある映画のワンシーンだと気がついた。手のとり方がその映画のシーンと違ったらしく、青年に「こうでしょ?」と諭される。

青年と手をつなぎ、建物に入っていくと紙に名前と住所と電話番号(国番号から)を書かされる。黒い筆ペンで書くのだが、何故か文字が上手くかけない。だんだんと文字が大きくなって、読めないような崩れた文字になってしまう。何度も書くがどうしても上手く書けない。

紙に書いてある他の日本人の電話番号の国番号がみんな80になっている。日本は81なのに、おかしいなぁ、と思いながらも他の人と同じく80の後に自分の携帯番号を書く。

この紙に名前を書く意味は、ある映画への参加表明のようなものみたいだ。その建物の中には私の両親もいて、二人の名前は既に書いてある。

私は文字を書きながら、この映画に参加することが不安になってきていた。この映画のストーリーがとても困難なものだと何となく思い出していて、結末はどうなるかわからないから怖くなってきてしまった。この映画のプロローグは、病院に寝ている少年が叫び声を上げるところから始まる。少年は同じ人生を繰り返していて、いつも同じ場面に戻り目が覚める、というものだった。

幸いにも、文字が上手くかけていないし、参加をやめようと思い始めた。この文字なら読めないから参加したことにならないかもしれない。大人の3人のうちの1人に「私はこの映画のことを知っている、結末を教えて欲しい。」と尋ねる。ふーん、とはぐらかされる。

まわりには参加者が増えていた。子どもが多い。そのうちに参加表明の締切だと告げられる。大人のうちの1人が、名前を書く紙を集めている。私は不安になり、名前を消したいから、紙を集めている人を引き止める。しかし、紙は回収され、名前を消すことは出来ないまま大人たちは行ってしまった。


こんなに長い夢、以前は詳細に覚えていられなかったのですごい。この夢の解釈は思うところあるが、長くなりそうなのでやめておく。

頭に響いてきた謎の声

夢とは違うかもしれないけど、二度目の悟り後の不思議体験について。

二度目の悟り体験についてはこちらの記事をどうぞ
関連記事:悟りレベル いちらいか

その時私は自分の使命というものが気になっていた。使命というと大げさだが、人間ひとりひとりにその人独自の生まれてきた意味がある。らしい。

とあるサイトで、「ハイヤーセルフ(高次の自分)は夢の中で質問に答えてくれる」との情報を得たので、寝る前にハイヤーセルフに「私の使命を教えてください」とお願いしてから寝た。軽い気持ちで。

すると次の日、目が覚める直前「グランドクロスを越えてゆけ」と言う声が頭の中に響いてきたのである!たぶん男の人の声。その大きな声とともに、ハッと目が覚めた。夢は見ていないのか、覚えていないのか、その日はその声だけ。

私の使命は「グランドクロスを越えること」らしい…
グランドクロスの意味がよく分からないのだけど、占星術でグランドクロスといえば、災害が起きやすい星の配列である。そのほかにも色々意味は考えられるけど、今だにどんな使命なのかはよくわからない。いつか答えが知りたい。

悟ると不思議な出来事を体験する機会が増えるみたい。他にも、幻覚体験するなど。

関連記事:変なものみた

予言めいた夢を見た

去年の4月か5月に見た夢。まだユングと出会う前、夢の重要性を意識していないのに、やけに印象的で不気味な夢を見た。災害を予言してるような夢。


いつものメンバーでゴールデンウィークを利用して、どこか海外旅行へ行ったようだった。私達は飛行機で東京へ帰ってきた。電車で新宿駅に着いてみると、いくつかの電車は脱線し、建物は崩壊していた。それをぼう然と見ていた。夜なのに赤く大きな太陽が出ていて不気味だった。私と友人はまだ動いている電車に乗り自宅に向かった。

場面が変わり、私は5月24日!!!と何度も何度も叫んでいた。


具体的日付なのでなんか気になるし、ここはオカルトブログなので記してみました。 だけど日付指定の予言って大抵が当たらないもんだと思うし、不安を煽っているようになるのもアレだし。近しい人にはちょっと伝えてるけど。しかし、見たもんは見たし、もうすぐ24日なので…。なんかあるのかな。


ちなみにこのブログの記事をたまに書いてくれてるラムニンちゃんは、すごく面白い夢を見る人である。最近終末っぽい夢を見ているようなので、紹介させてもらいたいなーとおもってる。
関連カテゴリ:夢日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA