タイランド

pancyanについて

このブログを書いている人、pancyan(ぱんちゃん)のプロフィールです。私は自分の年齢を覚えていることがすごく苦手なので、自分の為にも年齢と西暦でまとめてみました。いっつもわからなくなって調べるタイプ…あまりにも計算できない。振り返るためにも自分年表はべんり。

pancyanという名は大学時代からのあだ名。ぱんつまたはぱんちゃんと呼ばれている。仏教用語のパパンチャに似ているということに気が付いてからさらに気にいっている。

関連記事:パパンチャとは?

pancyanこれまでの人生

1984年2月20日山梨県生まれ(魚座)

13歳〜18歳(1997~2002年)
キリスト教教育の女子校時代。良い友人と出会う。
インターネットと出会う。

19歳〜21歳(2003~2005年)
女子だけの美大でメディアアートを学ぶ。
メディアアートより羊毛フェルトにはまる。良い友人と出会う。

22歳〜25歳(2006~2009年)
フェルトアーティストとバイト時代。
制作展示活動いろいろする。
スーツを着るのが絶対に嫌だし就職しなかった。

26歳(2010年)
結婚しニート主婦へ。
アート活動をぼちぼち続ける。

27歳〜32歳(2011~2017年)
アートとは、自分とは何か悩む鬱時代。
アーティスト活動はおやすみ気味に。猫と犬を飼う。
2017年10月、1度目の「悟り」がやってくる。

関連記事:悟りレベル よるか

33歳(2018年)
1月、2度目の「悟り」がやってくる。
悟りを得て第二の人生をスタート。
仏教と落合陽一氏との出会いがターニングポイント。
このブログを始める。

関連記事:悟りレベル いちらいか

好きなもの
オカルトな話題、新しいテクノロジー、自宅、インテリア、羊毛フェルト、彫金、ニコ生、お酒、炭水化物と砂糖と油、インターネット。

このブログはリンクと転載フリーです。転載するときはこのブログへのリンクを貼ってください。よろしくお願いいたします。