このブログについて

わたくし、pancyanは2017年10月に「悟り」ました。それは、突然であり、長年求めてきた答えでもありました。原始仏教の教え、そして落合陽一先生(いきなり!)によってそこにたどり着きました。「悟り」とはなにか?wikiではこんなかんじ。

「悟り」を物事に対する気づきと捉える人、スピリチュアルな何かとか、自己啓発とか怪しいイメージを持っている人もいるかも。が、ちょっとそっちのイメージを離れてほしいと思っています。「悟り」で得たものは、びっくりするような、この世界の真実でした。悟りで導き出された答えはすごくシンプルなのに、人間にはこれを理解するのがとても難しい、ということも分かりました。

この真実が分かると、今私たちが生きている現実世界にすごく応用が効きます。すんごく生きやすくなります。そういった意味では自己啓発というのは合っている。スピリチュアルも実は合っている。ややこしい。そんな「悟り」の一部始終をこの現実世界での出来事を通してブログで伝えてみようという試みです。そして、まだまだ学びの途中でもあるので、記録していきたいのです。

仏陀は自分の教えでさえも弟子たちに「信じるな、疑え」と言っています。それは日常生活でも大切なことだと思います。何か一つを信じすぎてしまうのはちょっと危険。わたしも、いろんなものを信じたり疑ったりの繰り返しでした。でもそんな試行錯誤を繰り返したことが悟りへの道でした。

遠くて近い未来みーんなが悟る時代は必ず来ると思っています。今は悟らない人ももちろんいます。それはそれで全然いいのです。だけどこの世界は、求める者には答えを用意してくれていたりします。ちなみに落合先生は全人類総悟りの世界にしようとしている人だと思います。実はテクノロジーってすごい。そのあたりもおいおい。

そして偶然(必然)にも集まった、私のことを理解してくれている二人にも記事を書いてもらっています。すごい二人です。ソウルメイトってやつです。どうぞよろしくお願いいたします!