悟り 一瞥体験 ワンネス アセンション

アセンション=悟り

スピリチュアル界隈ではおなじみのこの単語。悟り、一瞥体験、ワンネス、アセンション。悟り体験後、これらは同じものなのだとわかった。(微妙に違うけど)つまり、すべてはひとつだったと知ること。『アセンション 症状』というキーワードで検索してこのブログに訪れる人がいる。自分がアセンションしているかどうか気になっているみたい。

人間から脱出する

アセンションの説明として次元上昇と言うこともある。悟りとはものごとの見方が変わることであり、二元性から抜けられることなので次元上昇したと言える。人間のまま人間的思考を脱出すること。人間の思考は主観的であり相対的である。自分をとりまく環境やそこから生まれる感情からものごとを考える。主観的思考を疑いはじめたとき、悟りへの道がスタートするのではないかしら。

アセンションしてる人してない人

面白いのは、悟りやアセンションなどということを意識していない人、スピってない人もアセンションしているようだ。落合陽一とか。二元性から脱出し世界を眺めると、人間的思考を脱出している人とそうでない人の見分けがつく。

前回の記事にも書いたが、自らの人生に意味づけし、全力で生きることはもはや悟りだと思う。誰になんと言われようと自分の行動を全肯定し生きる。それができる人には、一瞥体験、ワンネスなどという神秘体験なんていらないのだ。

人間は生きる意味を探すことが大事なのだけど、それが見つけられなくて苦しんでいる人が多い。以前の私みたいに。そういった人がスピリチュアルや宗教にはまっていくのかもしれない。

地球のアセンション

ところで、ここまでは個人のアセンションの話。さらにオカルトに踏み込むと、地球自体がアセンションするのではないかというのは、スピってる人たちの間で定説である。わたしもこのブログで散々匂わせているが人類の終末のこと。最後の日に天国に行く人と地獄へ行く人に分かれる、というやつ。最後の日には、地球に壊滅的な出来事が起こることが想定されている。地震とか津波とか地軸移動とか隕石とか?pancyanのオカルト調べによると、地球アセンションについての予想は様々である。そこで、それらを参考に地球アセンションの瞬間を3パターン考えてみた。

  1. 宇宙人がやってきて人間と公式面会。宇宙協定が結ばれ、同意した人間だけ宇宙船に乗る。宇宙船に乗った人間は新しい星へ行く。
  2. 地球がアセンションする瞬間、アセンションする人間だけ肉体がなくなり天国のようなところへ。アセンションしなかった人間は肉体はそのままで地球に残る。
  3. テクノロジーが発展した世界。アセンションした人間はAIとともに生きることを選択する。テクノロジーに反発する人間は仮想現実の中で好きな世界を生きる。(マトリックスのように、脳にプラグを繋がれてるかんじ。)

どうでしょう。1番はわくわくするな〜。意識が現実を作っているのでどれもありえるのかも、、、?ちなみに3番はわたしが悟りを得た瞬間に見えた未来でもある。テクノロジーによって救われる人類。

誰も知らないアセンション

果たして地球のアセンションは本当に起こるのか。最近は、私たちが気がつかないうちにアセンションするのかも、と考えている。アセンションした人間は、いつのまにかアセンションした人たちだけ存在する世界に移行する。そこは、人々が互いに思いやれる満たされた世界。アセンションしなかった人間は、今までと同じ争いのある世界のまま。

一部情報によると、地球のアセンションは既に終了しているという話も。さらには、今回のアセンションに乗らない人は次回アセンションは300億年後とか!!それだけは勘弁だ。

人類の選別なんてひどい!アセンションできないかも!と不安になるかもしれないけどそもそも全ては一つなので安心してください!アセンションするかどうかは人類全体の意識が決め手らしいので、各自よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA