オウム真理教のことなどを考えている

noteを更新しました。

悟りの危険なところ

このnoteにもリンクしてある、こちらのブログに出会ったとき、オウム真理教の起こした事件が私たち日本人にとって大きな意味があったことに気がついた。あれだけ私たちの心を動かしたのだから、大きな意味があるのは当たり前なんだけど。死刑が執行され、またこの事件について考えている人たちもいるだろう。

このブログのテーマは「目に見えないものを考える」こと。目に見えないものを理解したあとに、この事件の全体を眺めたら見えてくることがあった。詳しくはnoteを読んでね。

すべては神の計画の一部なのかもしれない。神の計画に身をまかせつつも、自分ができることをやろう。私ができることはひたすら考えること。そしてブログに書くこと。誰の役に立たなくとも、私のためにやっていること。それでいいのだと思いたい。ひとりごと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA